アイデンティティを模索している

自分の知識を整理して発展させられたらいいなぁという願望の元スタート。学ぶことで私のアイデンティティは確立されるのか。くだらないこともうだうだと。

#ここがズレてる健常者!

題名のとおり、夜中おもむろにテレビをつけたらこの番組がやっていて観ていました。ここで思い出したのが『車椅子の少年』かな。 日本って「困っている人がいたら助けましょう」というフレーズが昔から聞き続けて染み付いているけど、最近はこれらの行動が極端…

非日常の興奮を

今日、丁度いま。 17日は友達の誕生日で深夜をまたぎ、その帰り道。 友達を送る途中、セブンイレブンの前で外国人に声をかけられた。ホテルを探しているよう。ここに住んでいるのでホテルとは無縁、グーグルマップで指示して、その場を去った。 友達を送った…

「ラ・ラ・ランド」「破門」「ドクター・ストレンジ」「恋妻家宮本」感想 を理由にしている。

もう少しで私の実家過ごしが終わる…明後日八時半の便で飛び立つため、五時半が予想される。そしてその三日後にレジュメを提出しなければならない。何が言いたいかというと、それらが全く終わっていない。 何度も後回しにして、後悔して、それでも繰り返すこ…

「沈黙ーサイレンスー」感想

今日は映画を二本見てきた。 一つ目は「ミス ペレグリンと奇妙な子どもたち」 うん、普通に面白かった。子どもたちがワンピースの能力者のように見えた。時間の移動が1943年なのか、2016年なのかよくわからなくなったが、取り合えず面白かった、といえるだろ…

新年あけてから早くも振り返る

今年が始まり、あけましておめでとうございます。 実家で新年を過ごし、京都に戻ってから二週間ほど大学で過ごして、すぐさま試験機関に突入。 と、その前にインフルエンザAにかかる。ちょうど三連休明けに火曜日に。インフルエンザだけでなく、気管支炎も合…

何者

今日は「何者」を見てきました。就活に悩む現代の若者を描いた作品でしたが、すごく身近に感じました。 観察眼は鋭くありたいと思うし、語学ができたらいいなと思う。 他人と違うことを求められる時代で、他人に承認を求めている、他人ありきな自分がいる。 …

私の家計簿

一人暮らしを始めて、はや10ヶ月。節約しよう、貯金しようと模索してさぼって考えて参向本を買ったりいろいろしてきましたが、どれも向いていない。 まず分かったことは家計簿をつけても貯金にも節約にもならないということ。まぁ当たり前だよね、支出と収入…

今日の出来事…

今日は『ハンズ・オブ・ラブ』という映画を見てきました。レズビアンの警察官とエンジニアのレズビアンのお話。警察官の彼女は末期の癌にかかり、遺産をパートナーに残せるように、訴えるというものでした。実話を基にした短いドキュメンタリーみたいなもの…

11月の呪縛を最後で消した

11月は忙しかったです。 論文やレポートの課題が磁気的に重なり、とてもつらかったです。プレゼンテーションの練習やレジュメを作ったり、文献をあさったり。 とにかく忙しく、そして少し病んでいました。自覚しています。 数日前、誕生日を迎えました。 前…

「君の名は」感想

今日は君の名はを見てきました。 感想です 入れ替わっていることを前の段階から知っていたものの、出だしは本人が自覚していないところが妙に掻き立てられた。入れ替わりの描写が凝ったものではなく、急ぎ流れるようなストーリー性にぐっと来た。先輩とか、…

今週一週間分の食材を使い切ろう

今週もあと二日で終わるわけだが、 今週の予定はあっという間に崩れ去った。 まず食事を作らない。食材が余る。腐る。もったいない。 これはいけないことである。 つまり今週一週間分の食材をこの二日間で消費しきらなければいけないということだ。 まず冷蔵…

「はずなのに」

わたしのおなかのぺこぺこと アフリカの子供のおなかのぺこぺこと 同じ空腹のはずなのに、おもみがちがうのはなぜだろう ぼくのけがの痛みと アフリカの子供のけがの痛みと 同じ痛のはずなのに、重みが違うのはなぜだろう 響きが違うのはなぜだろう わたしの…

「命」

命を助けるのに国境は関係ないのに、命を殺すのに国境は関係ある。 命を助けるために国境を超えるけど、命を殺すために国境を越えて、攻撃をしに飛んでいる。 人間はグローバル化を進めているけど、グローバル化で苦しんでいる人がいる。 僕はロシアの子供を…

「夢を見た」

夢をみた。 真っ暗な闇から、山が生まれた。 高い、高い山が生まれた。 夢をみた。 尼が降って、山は溺れてた。 高い、高い山は溺れた。 夢をみた。 雨がやんで、水が引いて、山は息を吹き返した。 山の頂上には太陽が浮かんでいる。闇が浮かんでいる。 どう…

パソコン購入。

新しいパソコンを購入しました。 HPの11インチくらいの小型のものです。何よりも軽い。 これで大学まで無駄に重たい癖に充電があまり持たないパソコンを持ていかなくて済むことに心底喜んでいる次第です。 慣れていないのでまだ首をかしげることはあるけれ…

残りの休日はどう過ごす

北の大地に帰省して、ダラダラ過ごして約一か月。 心なしか頬がぷっくり。肉付きがよろしすぎる。 ご飯は美味しい。 両親に甘えられる幸せ。 惰眠をむさぼれる幸せ。 おなかの肉もつまめてしまう…だと…!? レッツ腹筋!腕立て!思い立ったが、今日は予定日…

帰省した。母の味は泣ける。…振り込め詐欺

ついに私の故郷(?)北海道に帰省した。 ITMの荷物預けるのも保安検査場も最悪だったが。何故か今回飛行機が辛かったが。 私は北海道に帰省したのだっ!!! 京都と比べると湿気はないし、とても過ごしやすかった。 まあ夕方についたということもあるんだろ…

間もなく北の大地に帰省する

あぁ、私のオアシス。 早く帰省したいと切に思う。今はそのための準備にいそしんでいる。 まずは冷蔵庫の中のものなどを消費。今のところ野菜と梅干くらいかなぁ…あ、パスタ。約一か月家を空けるので、そのあいだ虫がわかないか不安だ。 盆地の夏ってどれく…

今日最後の叫び

犯人の異常性、特異性を、まるで犯人による自己責任、自己選択のような報道に腹がったのだと思う。 誰かが亡くなったとき、犯罪者となったとき、周囲の人間との関係を報道し、そして二面性を強調する。 誰もがあるはずなのに、まるで、その人を悪と決めつけ…

うーん、もやもやする。

神奈川県の事件のメディア報道が、なんだろう、いやだな。 日本の刺青に対するマイナスイメージはどうかと思う。 安楽死制度は必要だと思う。 彼の思想は過激だ。事実の一面でしかない。 達成感の世界とか、認められる気持ちとか、世界平和と架、誰も願って…

試験期間にとっくの昔に突入している

へいへい、今日は五限から。 ゆったりできるぜいえーぃ!じゃない。じゃないよそんなこと言ってらんないよ。いや、今日の科目はそう言ってられたけど。 私の得意科目は歴史である。日本史。 世界史はダメ、横文字ダメ。ファンタジック小説の横文字なら体性が…

試験期間突入と夏の地獄と北海道人

わたくし地元が北海道であり、大学は京都まで身の程知らずにやってきた。 北海道でも海が近く、涼しい地域で長年過ごしてきたため、 京都の、夏の、盆地が、 ・・・・・・・これほどとは思いもよらなかった。 夏バテして、ここ数日で3キロ落ちた。嬉しいよう…

大学の課題を考えていたら、話題が随分ずれていた。

衆議院選挙は改憲派が3分の2という結末を迎えた。私はそれが悪いとは思いません。ただ何の憲法を変えるか、というところに関心があります。 集団的自衛権も大切でしょう、なぜならいまはIS、北朝鮮に対して私たちは攻撃を仕掛けられても無力です。アメリカ…