読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデンティティを模索している

自分の知識を整理して発展させられたらいいなぁという願望の元スタート。学ぶことで私のアイデンティティは確立されるのか。くだらないこともうだうだと。

大学の課題を考えていたら、話題が随分ずれていた。

政治

衆議院選挙は改憲派が3分の2という結末を迎えた。私はそれが悪いとは思いません。ただ何の憲法を変えるか、というところに関心があります。

集団的自衛権も大切でしょう、なぜならいまはIS、北朝鮮に対して私たちは攻撃を仕掛けられても無力です。アメリカも日本から手を引こうとしています。いつまでも昔のことを言いづけても、時代は変わります。

しかし私が最も憲法改正を求めるポイントは違います。それは同性婚です。憲法を変えてもすぐに国民の意識が変わるわけではありません。しかし『憲法に反している』というLGBT本人の意識改善につながると思うし、「国の決まりに反していない」「国の憲法は自信を肯定している」と思えるにではないでしょうか。

70年守り通してきた日本国憲法には良いことも、悪いことも、時代に合わないこともあるでしょう。衆議院は政党にとらわれずに、(そうはいっても政党にとらわれていますが)国際的問題より、身近な問題を見てほしいと願います。

グローバル化が進み、自給自足をやめた世界は輸入物に頼っています。アメリカはバイオマスエネルギーを注目し、穀物の価格は高騰、世界は食糧不足に陥っています。

グローバル化は戦争をなくそう、平和思想という理想主義です。グローバル化は本当に良いものなのでしょうか。世界の単一化と自国の文化の薄れ。

本当に良いこと、当たり前なこと、誰の目線で、だれが願って、私たちが改善しなくてはいけないこととは何でしょうか。

 

…と大学の課題を考えていたのに、話題が随分ずれていた。

明日から試験が始まるなぁ