読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデンティティを模索している

自分の知識を整理して発展させられたらいいなぁという願望の元スタート。学ぶことで私のアイデンティティは確立されるのか。くだらないこともうだうだと。

「はずなのに」

わたしのおなかのぺこぺこと

アフリカの子供のおなかのぺこぺこと

同じ空腹のはずなのに、おもみがちがうのはなぜだろう

 

ぼくのけがの痛みと

アフリカの子供のけがの痛みと

同じ痛のはずなのに、重みが違うのはなぜだろう

 

響きが違うのはなぜだろう

 

わたしのおかあさんの出産の大変さと

アフリカのおかあさんの出産の大変さと

同じ大変さのはずなのに、重みが違うのはなぜだろう

 

ぼくのおとうさんの低賃金と

アフリカのおとうさんの低賃金と

同じ低賃金のはずなのに、重みが違うのはなぜだろう

 

響きが違うのはなぜだろう

 

そうして響きの違いを知りながら、

どうして

 

わたしは

ぼくは

 

なにもしないのだろう

 

 

お金をコントロールするのはわたしたちのはずなのに

 

お金にコントロールされているのは僕たちなのはなぜだろう

 

 

 

下には下がいることを

 

しっているはずなのに

 

改善しようとしているはずなのに

 

安心する自分を嫌悪しているはずなのに

 

変わらないのは

 

なぜだろう