アイデンティティを模索している

自分の知識を整理して発展させられたらいいなぁという願望の元スタート。学ぶことで私のアイデンティティは確立されるのか。くだらないこともうだうだと。

私の家計簿

 一人暮らしを始めて、はや10ヶ月。節約しよう、貯金しようと模索してさぼって考えて参向本を買ったりいろいろしてきましたが、どれも向いていない。

 まず分かったことは家計簿をつけても貯金にも節約にもならないということ。まぁ当たり前だよね、支出と収入しか書いていないし。これを踏まえたうえでどうするかが重要だよね…

 「1行家計簿 世界一簡単にお金がたまる本 by天野伴」の本ならいけるか…?と思ったけど、何かに特化させても全体がわからなくなってしまうのでやめた。

 今まで食費を細かく分けてやってきたけど、必要なら買うし、あんまり値段も気にしていなかった。金曜日の牛乳は208円。でも必要なら238円でも買っていたし。こういうところが節約のターゲットになるはず。

 でも必要なものを必要な時に勝っておかなければ困るのは私である。

 そこで12月から始めた私の家計簿は。

 とにかく出費や収入がおおざっぱでいいので記入。その際レシートは絶対にもらうこと。それで全体の支出がわかるし、あとどれくらいあるかわかるから。

 そして思わず買ってしまったスイーツ系や嗜好品…これらって買った時は衝動買いしていることが多いんだけど、まぁ後で後悔して、また甘いもの食べてしまった…となるわけです。

 家計簿とは別に、別の紙を用意。

 レシートを見て、衝動買いしてしまったもの、散財の項目をピックアップする。これは天野さんのを参考にしている。お野菜の相場とか書いておくと、今回はこの値段で買ったけど、前回のほうが安い!とかわかるし。

 項目を絞らないとあれじゃないか?というけれど、わたしは細かく分けすぎても管理が大変。数字と向き合って計算するのは変わらないから。それに私の節約ターゲットは大体わかるし。

 これで成功したらいいなぁ…

 電気代や水道代も。今のところ掃除用具がほしいです。