大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録44日目

2018.6.4.

六月第一月曜日、たくさんのタイ人が学校に入学してきた。

何事も月初めよね…と思いながら新入生とお話しする。44日前は私もこんな表情で肩身狭そうにしていたのだから、時間の流れっていうのは人間に平等に与えられているのだなぁと思う。

 

今日はspeakingのテスト。さいころ転がしていたら終了していた。その後、授業はリスニングとスピーキングが中心だったので特に記載はしないが、あるトピックでコロンビア人の男性と熱く議論をしたと思う。

『友人のパートナーが間違ったことをしていた時、その人に対して決して批判すべきではない』というのに対して、私はdisagree、彼はagreeだった。

彼の言い分は、友人のパートナーと言っても自分とは他人であり、その人がなぜそのようなことをしているのか正確な理由を知らずに批判すべきではない、とのこと。

 

それに対して私は大して親しくなくても、友人のパートナーだったら伝えると思う。なぜなら友人のパートナーの行動はいずれわたしの友人にも関係があるだろうし、それはどうかと思うという私の意見に対して反論があるならそれを聴くことができる。

日本は集団圧力、同調圧力が生徒間の間ではよくあると思うし、仕事関係でも相手を強く批判したりすることは難しい、したくない、関係を壊してしまう、などといった意見をよく聞く。

 

けれどこれからも付き合っていきたいと思う人となら、意見を言うことに対しておびえたり、こらえたりするのはなんだかすっきりしない、というのが私の意見。

嫌われてもいい、無関心な人に対して強く批判することもできるが、これから関係を深めていこうとする人にも正面からぶつかっていくことはそんなにダメなことなのだろうか。

 

タトゥーをああだこうだ、プライベートな話はそれこそ親しくなければしないけれど、公共の場においてマナーや礼儀がよろしくないなら伝えると思う。あるいは友人を介してパートナーに伝えてもらう、とか。

 

人間関係構築は様々な思いが絡み複雑で、難しいと感じた。

 

授業が終われば、今日はSと一緒に郵便局へ行く。ポストカードを大量に送り、その他スペシャルカードも送る。ポストカードは10g以内に収まったから£1.25x9で済んだけれど、カードのサイズが大きいもの、厚紙のものはやはり重く22gで£1.45の切手は使えない。なので100g以内の£2.5x2のスタンプを購入。

切手やっぱりイギリスは高いよ!それに確実に届くわけでもないし…。切手に日本円で1000円以上費やしている。

 

小学校の頃の恩師にもお手紙をずいぶん前に送ったのだが、まだ届いていないみたいで…彼女はAIR MAILは届かないもの、という認識を持っていたので、それを嬉々として崩してやろうと思っていた。しかし彼女のところには届かず…(´・ω・`)

無事に届いてくれ。日本の住所ってローマ字にするとすごく面倒になるし、長い。

とりわけ京都は特に。だからJAPANとでかでか書いて、住所は日本語で、というパターンに切り替えた。

 

Sと私はフランスやヨーロッパ旅行一緒に行きたいねぇと話していた。多分一緒にフランスに行く。そのとき函館青森間の海底列車のように、ロンドンフランス間もユーロスターという海底列車がある。

それに乗る際、学生割引チケットがあるともう少し安く乗れるかも!と言ってチケット購入を検討。初めてCanterbury East駅へ向かう。噴水やきれいな建物が並ぶ公園を通り抜け、城壁の上にある歩道橋を渡った先に駅はあった。初めて来た。

 

チケット購入は書類と顔写真、それから£30必要らしい。

£30のもとをとれるくらい乗るかな?と要相談。ユーロスターにも適応されるしなぁ。東京から大阪行く距離感で国がまたげるってすごいけど、二万円って高くない?と思ってしまうのは私がけち臭いからだろうか。

 

それからSは友人からthreeのSIMをもらったらしい。

わたしと同じくWIFIだけで頑張るつもりだったが、私の0.3GBで17,000円はやばい!と思ったらしくthreeのお店で使い方を聴く。私はEEというお店で2GB£10というプランで買ったのに対して、threeは自分で£10、£15とチャージ額を毎月決めれて、その額に合わせてGBも使える、というものだった。

 

だから今月は旅行する予定はないので1GBで十分、とか来月は3回旅行する予定だから3GBにしておこう、とか自由に選べるらしい。なるほど便利。top-upもネットでできるらしく、すごく便利。

でもまぁ…日本でも2GBだったから、わたしは今のままでいいかな。今日はSIMもすっかり携帯と馴染んだらしく順調につながった。

 

その後はTescoへ行ってちょっとだけ買い込む。

Sにお願いして食パンをシェアすることになった。22枚入りの食パンを1人で賞味期限以内に食べきるのは結構難しい、てか無理。トイレットペーパーは交互に買って、食パンはシェア。今は2人しかいない学生寮ではきゃっきゃと日本語でおしゃべりしている。すごく価値観があう、と改めて感じる。

 

M&Sでフルーツスコーンを買って、ずいぶん前に買って一度飲んでやめたティーパックで紅茶を準備。簡単なブリティッシュティーパーティー開催。

ジャム最高だねーとかいろいろ言いながら、仕事の話、将来の話、家族の話、これからの話、ジブリの話などなどをする。なぜか大量にあるお砂糖を消費するために、安いラズベリーやブルーベリーを買ってジャムを作るのもいいねぇとか話したり。すごく楽しかった。

 

彼女とならspeakingの練習とか付き合ってくれそうだし、日本人かぁとちょっと残念がった気持ちは吹っ飛んでしまった。

Sはとても素敵な女性である。日本に戻っても連絡を取り続けたいな、と思うのは珍しい。日本の同級生でも珍しいのに。九州旅行、いつか一緒に!と約束をする。

 

スコーンとブドウを食べながらアニメの話に盛り上がり、夕食はチャーハンを作る。冷凍して忘れていた白米、玉ねぎ、喫煙問題児が残していったお肉など、冷蔵庫に余っているものをフライパンにぶち込んでチャーハンを作る。野菜もたっぷり入っていてかなりボリューミー。ちょこっと食べて宿題をする。

 

結構すきすきになった冷蔵庫を見ると安心する。

 

就寝。

 

追記

お手紙に宣言してしまったので、今日から5分ラジオリスニングを始めた。イタリア語専攻Zさんからもらった手帖で、リスニングのメモを取る。

おじいちゃんにSIMを変えたら電話をしようとしたらつながらない。+81が必要。