大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録53日目

2018.6.13.

水曜日の割に体調が絶好調すぎた自分に驚いている。目覚めもよかった。

宿題もしているし、天気もいいし、遅刻もしていない、うるさい人は欠席。こんなに幸せすぎると明日が怖い。

 

☆本日の授業内容

推測(deducation)について

便利だからよく使ってしまう助動詞は推測の意味を持たせて使用することができる。

1. might/ may

これらを使うときは、話し手が推測して話す。推測しているわけだから正しいとは限らない。「正しいという可能性がある」と推測するときに使う。

例えば弟は辛いものを好むから、これはあんまり好きじゃなさそう。(もちろん好きという可能性はある)

〜かもしれない、といった時に使用する。

 

2. can't

それが起こりえる可能性はないだろう、あるいはそれは嘘だろうと推測するときに使用する。

例えば「国際線から国内線に30分で乗り換えるのはおそらく無理だろう」みたいな。(可能性を推測した時限りなく無理だと思う、みたいな)

 

3. must

ある出来事について確証しているときにしよう。なので確信度はmightのほうが低い。

例えば「旦那が浮気しているに違いない。昼間っから若い子と歩いてホテル街に歩いていくのを見たからね!!」みたいな。

 

※musn'tを使用すると禁止意味合いになってしまうので、否定の推測を述べたいときはやはりcan'tを使うべき。

 

 本日間違えた問題は以下の通り。

1.○Why don`t you buy this dress for your mother ?

●I`m not sure.  She might not like it.  It`s a bit for her.

わからない、と言っているので確信度はそこまで高くない。

 

2.○My sister works as an interpreter for the EU>

●She must speak a lot of languages to work there.

わたしはcanだと思ったんだけど、canは単純に能力的にできるという助動詞の役割になり推測の要素を失ってしまうので、mustを使用する。できるに違いない!ってね。

 

3. ●Did you know that Abey`s presents have split up?

○Poor Abey.  He can`t feel very happy about that.

まちがえてmusn`tを入れてしまった。禁止になるのでダメ。

 

4.●Jane is looking at you in a very strange way.

○Yes, I`ve grown a beard since I was her last, so she might not recognize me.

認識できなかったんだろうねぇというやつだったから、can`tを入れたんだけどmight notだった。なんでも、変な顔で見ていたけれど、認識できていないわけではない、とのことで…。

 

5.●My daughter has failed all her exams again.

○She can`t be working very hard if she gets such bad grades.

彼女がまた試験落ちた…ということで彼女は既に働いているから、今のようには働けないだろう、can`tを使う。

私は逆に大学のテスト落ちたから必死に働かないといけない・・・みたいに受け取って間違えた。近頃感じるのは問題文をよく読め。

 

6.  ○Why is Tina so happy?

●I don`t know, but she might have a new boyfriend. 

わからないと言っているから確信度低めで。日本語なら「新しい彼氏出来たんでしょ〜」みたいになって、私はmust使いすぎ。決めつける性格が出てるなぁ

 

 

放課後は図書室に残らず帰宅。

同居人M,Sはスポーツアクティビティーに参加。私は手紙を書いたり、宿題をする。そうそうアメリカに留学中の友人がお手紙を送ってくれた。ありがとう!!

早速返事を書くが、最後の最後で万年筆のインクが切れた。ついでに掃除をする。水にインクが溶けてとてもきれいな青色だ。

 

17:45頃に映画館へ出かける。本日の映画はBOOK CLUBというもの。4人の50歳くらいの女性たちが主人公である。クリスチャン・グレイ…の本を読んでいたのだが、言うほど映画の中では呼んでいなかった。

わたしはそれを本ではなくDVDで1,2をみた。(それを同居人たちに言うとえええ?!わたしが!?みたいなことを言われた。いったい私にどんな印象を抱いているのでしょうか)

 

正直内容把握でいっぱいいっぱい。今いいセリフとか感慨深いこと言ってんだろうなぁと雰囲気では伝わるものの、理解はそこまでできなかった。

熟女と言われる女性たちだが、どんな年齢であっても恋はできるし、出会えるし、デートもできるし、性交もできる。年をとればとるほど、それらに熱中するのはなんだかあまりよろしくない…みたいなものがなぜか私に内在している。映画の女性たちはそれぞれに自立的で、他人にとやかく言われることもなく。

将来独身、既婚でも、離婚でも、死別でも好きなことを、恐れずにできるってかっこいいなぁと思った。個人的には裁判官の女性が好き。恋愛に奥手で出会いを踏み切るためにネットで相手を探して…周りに影響されて、それを行動に移せるってすごい。

既婚者の女性はセックスレスで、それをどうにか解消するために夫とダンスクラブに通ったり、薬を盛ったり…衝突が絶えない。自身の不満を素直にぶちまけ、ぶつかり合う勇気の持った女性だった。

死別して娘二人を持つ女性は、一番好きなキャラクターだったかな。シングルマザーだけでなく、子どもがいる女性が新しい人を探すと身内の目が気になる、っていうのはどこでも同じよう。

最後の一人は仕事をバリバリする独身女性。キャリアとパートナーで迷わず前者を選び取った人だけど、若さでは選択できなかった選択肢を持てる余裕や勇気みたいなものを感じた。…日本語でもう一度見たいかな。

 

ちょっと残念だったのは男女の関係だけだったことかなぁ。

 

S曰く、私は見たことがないけれど sex in the cityに似ているとか。

 

帰宅後、ドイツ旅行の計画を本格的に立てた。

…学校二日だけさぼらせてください、お父さんごめんなさい!!

7/19(木)~7/20(日)にかけてベルリン旅行に行ってきます。

ドイツは七月末からバケーションに突入して、かつ週末なのでお値段が少し高い。なので木曜日から行くことにしたのだが、ロンドンまでの移動時間、空港からの移動時間を換算したところ、木曜日は一限(9:00~10:30)まで出席、二限、三限はさぼります。すいません…!

 

海外から海外への予約は初めてだったのでいろいろ戸惑った。Goeuroとかエミレーツとかいろいろ確認してみたけれどちょっと高い。googleさんは本当に優秀である。予約はできないけれど料金を単純に比較してくれる。

選んだ航空会社はRyanairというところ。手荷物を預けるにも手数料がかかり、チケットを事前に印刷するにもお金がかかるという…安い代わりにオプションをつけなければなかなかつらい会社である。安いからいいけどね!!

 

今のところの7/19日の予定は

10:30 授業が終了、帰宅

12:00 Canterbury Bus Stationで乗車

14:05 Victria Coach Stationに到着

14:50 Victria Coach Stationから空港へ向かう

16:57 Stansted Airportに到着

19:20 ロンドンからベルリンへ

22:10 SXF(Schonefeld)に到着

その後空港付近のホテルに一泊(£48)

 

7/22(日)

16:00 SXFに到着

18:00  SXFからSTN

18:55  STNに到着

20:55 STNからVictria Coach Stationに向かう

22:40 Victria Coach Stationに到着

23:30 Victria Coach Stationからカンタベリーに向かう

 

7/23(月)

 01:15 Canterbury Bus Stationに到着。

 

月曜日の深夜に到着、その日はテストがあるけれど…まぁいいよね!!

本日とったチケットは

カンタベリーからロンドンの往復券£10

ロンドンから空港の往復券£11

ロンドンからベルリンの往復券£185.62

 

booking.comで£48のホテルを予約したので現地払い、金、土、日に泊まるホテルは友人Aが予約して、現地払いなので今日は含めず。

£206.62x¥147=¥30.400かな。…ちょっと…たかい…。

でもドイツはずっと行ってみたかったのですごく楽しみだ!初めての旅行の手配はいろいろ戸惑うことが多く、初めてだからこそAが一緒にいてくれてよかった。感謝しかない。

 

支払いするときビザで支払ったのだけれど、4回くらい有効ではありません…と表示されて、一から取り直し。泣きたくなった。

ビザに対してわたしはすごく信頼を置いていたのだけれど、こういう失敗は海外のサイトではあるあるらしい。なのでAはカードは複数、銀行なども複数用意しているらしい。素晴らしく用意周到ですね。