大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録54日目

2018.6.14.

 

今日は担任がお休みだった。

 

プレゼンの授業中、商品を販売するための売りを考える。着眼点が違うね、と褒められた。

便利や快適さを知っているので、不便にうるさいだけなのかもしれないが・・・

  地下鉄や建物の中で圏外になるイギリスには驚きである。通信系はアジアのほうが素晴らしいらしいが、第一段階の発展の普及が速いと、第二段階の発展に追いつけないらしい。

例えば日本には家庭用固定電話が普及していたので、携帯の普及はアフリカより遅かった。アフリカでは固定電話はないからみんな携帯が主流。

 

日本では貨幣普及は昔からあったけれど、ヨーロッパでは小切手などが主流だった。クレジットカードの普及率の高さとかも、歴史的にどのような流れで普及したのかによって変わるんだろうなぁ。どのレベルで対応可能か、どのレベルで必要性と十分制に分かれるのか。

 

帰宅後、空腹がひどいし、暑いし、さっぱりしたものが食べたい!と思ってイタリア人Cが以前作っていたモッツァレラチーズとトマトとバジルのサラダを作る。バジルは買いすぎたので週末なんか作ろう。

f:id:identitygroping:20180617033323j:image

 

パクパクと食べていたらタイ人Mが警察行ってくる!と叫ぶものだから、え?何々?と聞いてみると、中国語だから中国の郵便局からかな、Mの名前で偽造パスポートが送られてきたので、苗字やら名前やら電話番号などを言ってしまったらしい。パスポートとか個人情報を盗まれていたらしい。詐欺なのか何かわからないが、まずは学校に行って相談しよう…ということになった。

 

本日はPUB NIGHTなのでいつものOLD CITY BARに行くのかと思えば、場所が変更になった模様。初めていくPUBは町の中心から少し奥まったところにあった。ビールは安いよ、と言われたけど飲めないのでいつも通りサイダーを頼む。

f:id:identitygroping:20180617033252j:image

お酒が入っていたせいか、頭はあまり回らなかった。タイ人の同じクラスの男の子がトランプでいくつもマジックをしてくれたのでとても楽しかった。

トランプで王様ゲームをしてみたり、わちゃわちゃと楽しく過ごせたと思う。

 

もう一人、同じクラスの男の子がいるのだが、いつも貧乏ゆすりをしている。なんどかそれやめて!と訴えて、かれも「ごめん!無意識!」と直そうとはしてくれているのだが、治らず。しまいには「ねぇねぇ、足チェックしてる?」とか言ってくる。

 

隣に座ったときに貧乏ゆすりをしていて、わたしを見てにやにや笑ってきたので、酔った勢いで平手打ちをぺちりとしてやった。

すると周りにいたタイ人のひとがざわざわと興奮し始めたので、なに?と聞いたところ、タイでは古い映画の影響下、文化なのかはわからないが、相手の顔に平手打ちをすると、その人からキスが返ってくるらしい。なるほど意味が分からない。

 

キスされるくらいなら私がしてやるわ!と言って、取り合あえずタイの女の子全員の頬にキスをして笑いながら帰宅。今日はタクシーが来なかったので、歩いて帰った。

 

まあ一部覚えていないのでやらかしたな…というところはある。