大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学生活59日目

2018.6.19

昨日と打って変わってテンション、気力、体力は低めの一日であった。

パソコンの調子は絶好調だけど。タイピングと表示が同時進行ってほんとにうれしい。誤字が少なくなることを祈ろう。

 

昨晩に知り合いの地震などの安否確認をしたところ、一通り返事が来ていてとても安心した。牧師先生Dからも返事が来ていた。

旅先のコツは『地元の人と話すこと、カウチサーフィン(Coach surfing=CF)を使うこと、ユース?ヨース?ホテル(Youth hotel=YH)を使うこと、予定を立て過ぎないこと、人に紹介されたところへ行くこと』

なるほどCF,YHとはなんぞや?と調べてみたところ、Coachはソファのことなんだけど、他人の家にお泊りさせてもらうシステムのこと。そういえば以前教育実習に来た人が世界一周旅行をする際にこのシステムを利用したと言っていた。聞いてもいないのに『僕はゲイだよ、ウェルカムだよ』と言われて、迷った末に泊ったそうな。

安価らしい。

 

YHはについてはおそらく私が以前使用したホテルみたいなものだろう。一つの部屋で三段ベッドとか二段ベッドが所狭しに置かれて、見ず知らずの人と共有するやつ。私は延長コードをもっていかなかったことを後悔したなぁ。一晩携帯を放置するのはさすがに…と思ってしまう。

まあでも安い。

 

とりあえず…Dublinに行くときはあんまり予定立てずに気ままに行こうと思う!(最低限はすべきだ)

 

それから大学のゼミの先生、学部の先生、それから現在ジムのところで働いている高校時代の国語の先生にメールをポチポチと送信してたら朝は時間が無くなって少し焦った。

 

☆本日の授業内容

1st Conditional(仮定法)を習った。イギリスでこれを正式に学ぶのは初めてである。1~3までたいてい混乱してきて嫌いになるが、理解すれば使いやすい。

 

IF S+Present Simple~, S+will/ won`t~.

が基本の形になる。英語のgrammarって数学の公式みたいだな…

「いま~したら、~になるだろうなぁ」という文章。推測だが現実性が強い。未来への予測である。

 

If you work hard, you`ll pass your exams.

勉強一生懸命したら、テスト合格できるよ!って感じ。

公式では現在形と未来形の形の組み合わせだが、ときには未来形でないパターンもある。

Come and see us next week if you have time.

時間があればこちらに来週会いに来て、とのこと。

未来形の代わりに命令形(現在形)で表記することも可能。

 

それからこれは習ったことが…おそらくない…気がするもの。

She won`t get into university unless she gets good grades. 

She won`t get  into university if she doesn`t get good grades.

unless=if S don`t~の意味を持ち合わせる。必ずIF節の当てはめること(私はたまに混乱する)

 

それから未来のお話だけれど、when, as soon as, until, before, afterを含む文章では現在形を使用する、というのも学んだ。接続詞は苦手分野なのでうれしい。

As soon as you get your exams results, call me.

We`ll have dinner when your father gets home.

I wont`t go to bed until you come home.

I`ll have a quick lunch before I leave.

After I finish university, I‘ll probably take a year off and travel.

 

ちなみに海外ではyou=U, as soon as possible=ASAP, LOLなど省略語が多い。たまに出てくるのでフレーズを覚えるには便利だと思う。

 

今日間違えたところは↓

1.They`ll be late for school unless they don`t hurry.

unlessには否定形が含まれているのでdon`tは不要(凡ミス)

 
2.Don`t write anything unless you won`t be sure of the answer.

命令形なので、If節じゃない方は現在形になるが、それに惑わされてIF節を未来形にしてしまった。またunlessがあるので否定形のnotはいらなくなる

答えはyou`re sure of the answer.となる。

 

3.Don`t turn over the exams until the teacher tells you to.

間違えてafterと書いてしまった。turn overを間違えた感じで解釈してしまった気がする。

先生が告げるまでテストをめくってはいけない、というのがおそらく正解だが、先生が告げた後に、ページをめくってはいけません、と解釈した。

テストの終わりに用紙をひっくり返したりしないか…

 

Moduleではことわざ「a proverb」を勉強した。ちょっと面白いのでいくつか紹介する。

1)Too many cooks spoil the broth.

コックがたくさんいたらスープをだめにする、という意味はまあまあ分かる気もする。

日本語で言う『船頭多くして船山に上る』

専門家がたくさん、指示をする人をたくさん集めても混乱して失敗するぞっていう意味らしい。

 

2)You can`t teach an old dog new tricks.

老犬に新しい芸を教えることはできない、という意味だが、お年寄りにあれこれ新しいことを挑戦させたり、覚えさせるのは難しい、という意味。

うちのおじいちゃんには当てはまらないなぁと思う。

 

3) A new broom sweeps clean.

新しい箒はよく掃けるっていう意味らしいけど…なんだかぴんと来ない。自分で調べてみた結果、続きがあるらしい。

- but the old brush knows the corners.

でも古いブラシは隅々まで掃除する、みたいな感じ。アイルランドのことわざらしい。新しい箒には『改善に熱心な新任者』という言う意味もあるらしい。古い制度を改革しても、古参者も必要だよ、みたいな感じかな。

温故知新?とはちょっと違うな…適度に新しく、適度に伝統を?

 

4) Every cloud has a silver lining.

曇り空ってテンションが下がるけど、銀色のライニングはある…ライニング?

洋服の裏地、内張などを意味して、それが銀色である。銀色は魔除けの意味もあるし、簡単に言うなら悪いことの反面には良いこともあるよ、というポジティブな感じのことわざ。

 

5) The early bird chatches the worm.

wormは虫のこと。早起きの鳥は虫を捕まえる。寝坊した鳥は食い尽くされてありつけない…早い者勝ちってことかな。

早起きは三文の徳、かも?

 

6) A stich in time sanes nine.

a stichは一針のこと。穴が大きくないうちに縫ってしまえば9針も後から縫う必要はない、という意味。トラブルは即急に対処せよ、とのころだろう。

 

7) a rolling stone gathers no moss.

これはもともとイギリスのことわざらしいのだけれど、アメリカで言うとニュアンスが変わるらしい。

mossとは苔のこと。コロコロ転がる石い苔はつかない、つまり、あれこれ職や住所や恋人が変わる人はあまり信用されない、というのがイギリス。

つまり、石の上で三年くらい待ってみよ!みたいか感じかな。

 

でも、アメリカでは苔がついていない石は新鮮で、これから変化できる可能性を秘めている、とも受け取れるとか。

流れる水は腐らず、ということわざに似ているかな?

 

なんていうか…年齢によってニュアンスが変わりそうなことわざだね!!(いわれたくない)

 

8)there`s no somoke without fire.

これは簡単、火のない所に煙は立たぬ!

 

9) Birds of a feather flock together.

featherは鳥の羽

flockは群れのこと。

簡単に言えば似ている人たちは集団化するって感じかな。

似た者同士の夫婦?みたいな?

 

10) A bird in the hand is worth two in the bush.

bushっていうのは巣のこと。nestとbushの違いが判らないのだが…

nestは鳥や蛇、虫などの卵を守るところ

bushはたくさんの小枝でできた場所のこと…と辞書には書いてある。

兎に角巣である。

巣の中にいる二羽の鳥と手の中にいる一羽の鳥は同価値である、ということ。深追いはせずに一匹で満足しろ、みたいなニュアンスだと思う…

 

などなど。

発想が日本語より少しわかりにくい?かも?

 

放課後は郵便局に行った後帰宅。もとバイト先の人にはメールが送れないのでお手紙で確認。古い家だったので少し心配。

 

また口角炎になりそうやな…とか思いながら夕食はカップラーメンを食べた。おやすみなさい。

 

追記

昨日のテストは85点だった。クラスで二番。でもなぁ来週はliteningだから、またクラス最下位になったりするんだろうな…。

f:id:identitygroping:20180620033947j:image