大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録61日目

2018.6.21.

 

今日の授業は2nd conditionalなので、既に習っている。宿題をチェック、グラマーを正確にスピーキングって感じて特に困ったこともなく。

担任Mは相変わらず溌剌としていてエネルギー貰えるって感じ。彼女みたいな先生になりたいな。

 

午後の授業は小説を書こうってやつだったんだけど、グループというか集団で小説を書く難しさよ。自分のイメージを上手に伝えられない、相手の言っていることがよくわからないなどとフラストレーションが溜まるし、1人で書くなら好き勝手な物語を紡げるけど、合作する作家さんはこんな困難な道のりを進んでいるのかぁと驚いてしまった。ネタに困った時はいいかもしれないが・・・

 

放課後にハリポタの秘密の部屋とホビットのDVDがあることを図書室で確認。

明日の放課後はハリポタを図書室で見て、ホビットを週末借りてみようかな。ロード・オブ・ザ・リングもまだ見てないし・・・

週末は引きこもろう。

 

週末の予定が決まれば今日の午後は映画館に決定。

15時15分から”Ocean`s 8”って作品を見に行く。前作は男性が主人公だったらしいのだが、今回は全員が女性。

で、結果。(ネタバレが続く)すっごく面白かった!最近アクション系ばっかり見ていたし、派手なCGが多かったからかな、今回の綿密な計画犯罪ってすごく楽しかった!

 

8って書いてあるのに7人しか出てこないからあれ?ってなったんだけど最後の最後でこの人かぁ!みたいなどんでん返しもあるし、すっごい!ばれるか?ばれないか?その微妙な駆け引き具合!

 

前作にocean`s 11っていう作品があるらしく、それのスピンオフ?らしい。よく知らないけど、前作の主人公の妹が主人公。横顔がどストライの黒髪美人。

それからバイクを乗りこなす金髪美人に、潜入スパイをする一般家庭の女性、いかさま上手で手癖が悪い中国系女性と、ハッキングの腕はぴか一の黒人女性、それから宝石を担当するアジア系の女性と、デザイナーでターゲットに近づく女性。

ターゲットはすっごく美人な女性で、なぜか彼女は美術館に保存されているヴィクトリア時代のものっぽい宝石を身につけ、パーティーに出席。彼女及び大勢の警備からそれを気づかれずに奪うのが今回の任務!

 

始まりがね、そのドストライク美人が刑務所から出てきて、鮮やかな手口で堂々と荷物やホテルを盗み、押し入り…

え?え?みたいな。

特殊なメガネで実際の宝石を確認して複製を作ったりね、料理にあれこれ仕込んだり…綿密な下調べのもとゴージャスに着飾ってパーティー会場に乗り込む!!

強盗海賊系はたいていばれるから…ばれずに、追われず完全犯罪!ほれぼれしちゃう!本当の盗みっていうのはどれだけ発覚を遅らせ、しっぽを握らせないようにするか、派手にやるのではなく、いかに自然にやるか…素晴らしい。

最後に宝石を分解して、それぞれが身につけて颯爽とそのパーティー会場から抜け出すんだよ!!で、警察が元盗みのプロの妹が会場にいたことを突き止め、ばれるか…!?っているところを、まさかのターゲットがそれをごまかして、完全犯罪にしちゃうんだ。しかも刑務所に入る理由になった男に罪をかぶせて。

 

で、盗む際に宝石が紛失騒ぎになる。その間に展示されていたほかの宝石もかっぱらってしまうという手口の鮮やかさ!きちんと模造品を置いていく。イギリスに来て一番面白かった映画かも!日本に帰ったらレンタルでもう一回見たいなぁ。

 

とにかくすごくいい気分で帰宅し、宿題をささっと片付けて初めてのPUBに行く。今回も遠いところだが、歩いて30分くらいかな。

f:id:identitygroping:20180622052831j:image

 

そこにはカクテルがあって、初めてカクテルを飲んだんだけど、予想以上に甘いし、美味しかった!

SEX ON THE BEACHってやつを飲んだ。オレンジジュースっぽくて飲みやすかった。サイダーを三回飲むくらいなら、カクテル一杯飲めた方が幸せな気がする。

 

f:id:identitygroping:20180622052851j:image

 

f:id:identitygroping:20180622052858j:image

 

ご飯も注文して、ひたすら食べた。19:30に到着して、20:00には歩いて帰宅。21時になったら無料のタクシーが乗れるのだけれど、それを待つのも惜しく帰宅。眠い。就寝。

 

追記

今日見たニュースでNZのPMが出産したっていう話で、その人が自分は子供を産んだ2番目の人間だから珍しいだろうけど、それが珍しくない将来になることを望みます、て言っていてちょっと感動した。