大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録62日目

2018.6.22.

 

金曜日、前日のお酒は残っていないが、身体が少しだるい。レトルトの卵粥を食べてエネルギーチャージして登校。

朝は10℃くらいだからコートいるかな?とおもって着ていったのだけれど、歩いているだけで汗ばんだ。今日は暑い…。

 

授業は宿題の確認とスピーキングが中心で、終わった後が暇だったので、学校のアクティビティをチェックしていると日曜日にリーズ城に行くものがあった。以前からここにはいきたいと思っていたのだが、入場料約£23、カンタベリーからアッシュフォード、そこで乗り換えてからリーズ城付近の駅の往復チケット£18、合計£41くらい。見積。

 

でも、入場料は学校が負担してくれるので、乗り換え不要のバスで£25と聞いて即決した。これは行かなくては…!と。集団行動嫌いだし、ほかの人ともディープな会話もできず、ボッチになる予感しかしないけれど!

お財布に現金がちょうど£25入っていたので、楽しみである。この週末から来週まで天気は快晴らしい。湖に囲まれたお城らしく、とても楽しみである。

 

放課後は日本人3人で昼食を食べた。

ステーキを私は注文したんだが、今日は40%だったらしい。いいところを教えてくれてありがとう。ほかの二人がすごくボリューミーだよ?と言っていたのだが、私一人だけぺろりと完食した。脂身は残せばよかったと後悔したが。胸やけ。ソースはイマイチだった。

f:id:identitygroping:20180623050814j:image

 

今日のアクティビティは以前ロンドンに行って逃していたものなので、現地に向かう。

West gate

カンタベリーが城壁に囲まれていた時に、関門をしていたところを見学させてもらった。まさか関門がミュージアムになっているとは…。

f:id:identitygroping:20180623050902j:image

f:id:identitygroping:20180623050911j:image

見るものは少なく、手錠やらヘルメットやら戦時中に使われていたものやらをみたあと、門の上に上る。おそらくかつての見張り台。今日は天気が良くて日差しは強かった。きれいな写真も取れたので私は満足。ふくろうの置物は可愛かった。首がくるくる回るの!

f:id:identitygroping:20180623050952j:image

 

f:id:identitygroping:20180623050958j:image

 

f:id:identitygroping:20180623051004j:image

 

帰宅する前に5Lの水と2Lの牛乳を買って帰宅。汗は噴き出て手は鬱血し、リュックが肩に食い込んで・・・疲れた。乾燥機に入っているものを片付けなければ…と思っていたらソファに私のものがきれいにたたまれておかれていた。Mだと確信し、部屋に戻す。

そしてソファに横になった。暗転。

 

人の声がすると目を覚ませば、ちらほら人が。

そのあとはぺらぺら話して、部屋に引きこもり就寝。

 

追記

おじいちゃんお手紙がまた届いた。ありがとう。住所間違えてもきちんと一通目も届いていたよ。

荷物は本日イギリスに到着した模様。追跡機能って本当に便利だな。

 

体重計をMが貸してくれた・・・