大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録88日目

2018.7.18.

 

今日の授業は形容詞の表現の幅を広げようぜ!という内容だった。

たしかにsadだけではつまらないし、こどもっぽい表現になってしまう。upsetとかguilty aboutとか…うん。クイズレットにぶち込みました。

日常的に使えたらかっこいい。 

 

昼食に気になっていたサンドウィッチがあったので、入学以来初めての購買購入。

めっちゃ辛かった・・・Sweet chillのスイーツ要素がない。

 

f:id:identitygroping:20180719045539j:image

 

先生方にはまた来週ね!と言っておいた。私の週末は明日から始まるわけである。

週末は遊び惚けるから今日は自習する。

 

☆本日の自習 prepositions

前置詞は形容詞を一緒に使うもの。今日の授業でもいくつか出てきたけれど、感情を表現するための形容詞に対して。以下のは普通の形容詞↓

famous for

proud of

interested in

pleased with

bad at

good at

married to

defferent from/ to

afraid of

 

marriedってつい私はwithにしてしまいがち。toであるで頭に叩き込まなくては。

逆にpleasedのwithを忘れてしまうので要注意だ。

 

放課後ハリポタでは、誰がMrs Norisを石化させ、ハーマイオニー、ロン、ハリーの三人をこの学校から退学させたいか…?秘密の部屋の後継者は誰だ?ということで、三人が出した答えはマルフォイだった。

で、ポリジュースを作ってレッツスリザリンに潜入しようぜ!その際材料がいろいろ必要だし、スネイプの部屋に侵入しちゃおうぜ?というハーマイオニーの意見にはびっくりである。校則破るの躊躇しなくなってきたねぇ…

 

そのあと、ハリーを襲う謎のボールに逃げまどいながら、試合に優勝、けれどもうざい先生がハリーの骨折を直すどころか、骨を消し去ってしまって…!激おこである。

さらに残念なのが、ハーマイオニーがこの腐れ教師をまだ憧れていることである。

 

明日の準備のため、すり防止のためのあれこれを購入したりと慌ただしい。

f:id:identitygroping:20180719045627j:image

紐を切られたらおしまいだけど・・・まぁ念の為。poundlandで購入。

 

 

イタリア旅行について、

旅行はしたいけど、いささか飛行機が高い…100ポンド超える…と思っていた。でも、よくよく考えると京都から北海道に帰省するときより安かったりするんだよ…。

海外旅行するときに、確かに安ければいいけれど、無理に100ポンド以下に抑えようと無理な時間に設定しなくてもいいんじゃないかな…。深夜に歩くの怖いし…。

 

お値段優先すると70ポンドくらい。10000円ちょっとかな。

青の洞窟を優先すると80ポンドくらい。12000円くらいかな…。

9月の頭の方が洞窟に行ける確率が高いんだけど日本円で50000円くらいかな?

10月のほうが旅費は安く済むけれど、気候の関係で洞窟へ行ける可能性を下げてしまうのはもったいない気がするんだ…!

海外旅行の飛行機代20000万円は安いのでしょうか。安全な時間に行きたい…という願望があるが、難しいだろうか。

 

来週中に計画しようと思う。絶対に!

幸いナポリからカプリ島まではいけるらしい。

 

まあ明日のドイツは無理な予定で深夜につくんだけどね!!

ホテルまでが一番怖いかな!ついでにチェックインの時間に間に合うかが不安である!

11時くらいにつくとして、入国審査があって…

まだイギリスってEUだよね?入国審査いる?パスポートいる?省略してくれるといいなぁ…ホテルは入れないのは困る。

 

今更時間は変えられないが。残りのダブリン、エディンバラも無茶苦茶な予定ではなるが…フランス旅行からはメリハリのある健全な旅にしたい。

 

 

追記

Tescoで指を切った店員さんがいたので、動揺して日本語を話しながらカットバンを貼った。取れたらあれなので、もう1枚あげといた。

久々に活躍したね!子供の頃はよくお世話になったのに・・・今じゃカバンから探し当てるのがやっとなくらいさ!成長を感じるね。。

 

お母さんからお手紙が届いた。なんと5日で届いたらしい。時間に差がありすぎる・・・