大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録90日目 ドイツ旅行②

2018.7.20.

 

起床して早々室内探索。予想以上のハイクオリティ…清潔なベッドにキッチン、シャワールーム。バスタオルまであった。

f:id:identitygroping:20180723232233j:image
f:id:identitygroping:20180723232239j:image
f:id:identitygroping:20180723232228j:image
f:id:identitygroping:20180723232223j:image
f:id:identitygroping:20180723232244j:image

 

またベルリンに来ることがあれば、迷わずここを選びたい。郊外だがABC圏内の1日券があれば全く問題ないだろう。

 

ホテルを後にした後、どうやってベルリン市内へ行くか悩んだ。バスで行けるとのことだったが、あいにく小銭がない。空港まで行けば電車などで行けるし、カードが使えるだろうと思い、炎天下のなか1.4キロ荷物を背負って歩く。

 

昨日はタクシーで来たので道は覚えていたし。

駅ではドイツ語か英語か迷って、entschudigung, Guten Morgenだけ言って、あとは英語で。ドイツ人の英語の訛りが好きだ。

 

片道切符をもらってS-Bahnにのる。一度乗り換えて、無事East Side Galleryに到着。そのまえに朝食として近くのパン屋さんに入るが、現金のみ。

友人Aから聞いていた以上に現金文化が残っていた。

レシートはRachnungというが、通じなくてもらい損ねた。

f:id:identitygroping:20180723232458j:image
f:id:identitygroping:20180723232450j:image
f:id:identitygroping:20180723232454j:image

 

ESGは観光客がゆっくり歩いていた。私も見たい絵までゆっくり歩いて行った。無事見つけた絵は迫力が違ったなぁ。

f:id:identitygroping:20180723232526j:image

 

ながながとESGを見る気もないので、近くにあるユダヤ・ベルリン博物館へ向かった。オーストリアと違いドイツは学生にやさしく、学生割引がガンガン効く。€8が€3になった。

f:id:identitygroping:20180723232551j:image

当たり前だが、日本語はない。友人Aと合流するまでのんびり見ようということで英語の解説文をのんびり読んだ。

 

その後友人Aと合流する場所を決め、まだ時間があったので世界時計を目指す。そこでU-Bahnに行って一日券を購入したんだけど…ベルリンに来るときに一日券買えばよかった!と後悔。

それをAに言うと、ベルリン市内には改札がないため、生産があまりとれていないらしい。観光客相手にぼったくってくるのは必然、と言われた。

もちろん無賃乗車も可能ということ。しかし突然チケットを拝見する私服の駅員さんがいる。持っていなかったらどんな場合でも罰金が課せられる。(1万円くらい?)

 

ABCとベルリンは三層のエリアに分かれており、シューネフェルト空港がCエリア。ベルリン中心街がAエリアである。その中間がBエリアになるのだが…何も知らなかったので、ABC圏のチケットを購入してしまった。ABで事足りたのに…!

€0.7しか違わないとはいえ、ミスはミスである…。

f:id:identitygroping:20180723232825j:image

U-BahnとS-Bahnの違いも判らず、Uの駅で買ったから、Sは乗れないのかと思ったが、バスも含めてベルリンすべての交通機関を使用できたらしい。Uだけでも十分あちこち行けたけど。Aと合流するまで事前調査を怠った自分に後悔。

 

テレビ塔付近でポストカードが安く売られていたので20枚買い込む。ついでにマグネットも。

 

f:id:identitygroping:20180723232745j:image

 

Alexanderplazeは写真を撮ったらすぐに立ち去り、Aと合流した。Aの携帯の調子が悪く、ホテルが見つからなかったときは焦ったなぁ。

 

昼食に人生はじめてのcurry wurstを食べる。すごく気に入った。店員さんのセールストークに乗ってよかったなぁ。

f:id:identitygroping:20180723233151j:image

 

荷物を置きたいのでホテルに行くことを最優先で調べてみると、受付とホテルはまた別の場所らしい。無事にホテルまでたどり着いた時にはふたりともヘロヘロ。携帯を充電する間ひと時の休息。

 

夕食を求めてその後外出。ケバブを食べた。これも人生初めて。とても大きく、野菜はあふれ、すごく食べにくかった。アイスも食べたよ!

f:id:identitygroping:20180723232902j:image

 

それから切手も買った。イギリスは10g,20g,100gごとに切手の値段が違う。高い。1ポンド超える。

それに対してドイツは安かった。ポストカードはサイズ、重さ関係なく€0.9だった。20枚買い込む。

 

とにかくこの三つのお店はすべて現金だったため、ATMに駆け込んで現金を渋々おろして、ドイツ旅行2日目は幕を閉じた。

 

追記

初めてビール!ドイツビール!例えほろ酔いよりも弱くてもビールはビール!果汁が入った地ビールを飲んだ。苦味は全くなく、サイダーに近い。普通に美味しかったが、相変わらず顔が赤くなるのは止められない。

 

f:id:identitygroping:20180723233211j:image

 

お酒を楽しみながら、本日行った世界時計のあるAlexanderplatz では殺人が云々という話をAから聞き、驚いた。確かに警察も多く、危険が身短すぎる。