大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録114日目

2018.8.13.

 

3日間の旅のおかげか寝坊した。朝食食べる時間もなく家を飛び出しwritingのテストを受ける。

その後単語の復習とかいろいろさぼっていたので冷や汗をかきながらやり過ごす。

 

相変わらずスペイン人ベンツはスペイン語でシャウトしているし、担任Mの指示がわからないし、殆どの生徒も勘違いして話は進むし…胃のあたりがキリキリと締め付けられる。ついでに睡眠不足もあったかもしれないが、早く8月終わってくれないかなぁとか、クラス替えしたい…と鬱々していた。

 

今日はさっさと帰ろうと思っていたが、イタリアのガイドブックをHさんが見たいとのことだったので、買い物をした後一緒に食事をすることに。

が、そこでクェート人28歳エンジニアの男性がお茶しようぜ!と声をかけてきて、半ば引きずられるようにしてカフェに行った。

紅茶1杯に25分待つことになったが、その間は割と失礼なことを言われまくって顔が能面化していないかちょっと不安だった。

クェートでは20歳なんて行き遅れ間際だよ!とか4か月もいるのにまだintermediateなのかよ!と背中をバシバシ叩かれたり(彼はelementaryだった)、お給料についてやたらしつこく聞かれたり…

最近対人スキルが低下しているというか、心が狭くなってしまっている気がしてならない。許容範囲をもう少し…広げられる人間になりたい。

 

紅茶はおごってくれたので、お礼を言ってささってその場から立ち去り、靴を購入するために中心地へ戻った。

10分以内に買い物が終了したのでHさんに驚かれた。たしかに品質の良くない靴では靴擦れなどもするし、いろいろ問題はあるけれど、一定の品質が保証されているのならそんなに悩むこともない。

持っている洋服に合う色で、走れる靴。

最終的に黒のスニーカー,EU38,UK5のサイズになりました。

 

無印のお気に入りだった靴はかかとがボロボロになり靴擦れの原因となったので、お店に引き取ってもらった。お値段£9.99だった。

f:id:identitygroping:20180815020028j:image

f:id:identitygroping:20180815020033j:image

 

Tescoで紅茶やらコーヒー豆(カフェイン)を購入してHさんが住むちょっと豪華な学生寮にお邪魔した後帰宅。

紅茶はマンゴーとストロベリー、ラズベリーとストロベリーの二種類を購入。美味しかった。マンゴーは苦手だけれど、紅茶のマンゴーがおいしかった。

 

その後Mさんもやってきてフランスやイタリア旅行はどうやって回ろうかとわちゃわちゃ話していた。後半戦はベンツへの愚痴大会になっていたけれど。

 

夜遅くまでおしゃべりして、ストレスが解消されたような、されていないような…結局就寝時間は遅くなったが。