大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録141日目

2018.9.9.

今日は何しよう、という感じ。昨日は一歩も外に出なかったので、さすがに今日もベッドの住人になると腰痛が心配。

ということでベッドから身を切る思いで抜け出した。

 

なんか音がする…と思って玄関を見たら新しい入居者が。一見見た感じ日本人。helloとだけ声をかけて、一度部屋に戻り、彼女の部屋をノックしてみたらすでに外出していた。行動が速い…。

学校さん、ナショナリティが偏らないように少しくらい工夫してほしいのですが…いや彼女がアジア人なだけで、日本人とは限らないけれど。

9月以降の留学生は主にアジア人中心だろうなぁと思う。

 

そのあとはcity centreに行ってFudgeのお店を探す。

f:id:identitygroping:20180910224827j:image

カンタベリー大聖堂のすぐ隣にあった。大きな鍋もレジの横にあり、出来立て?という感じ。味見も何度もできるし、陽気でラップをうたっている感じのお兄さんに出迎えられた。少しばかり高いけど…(1個£5)濃厚な味がした。

沢山の味があって選べなかったので、とりあえずチョコレートケーキと塩キャラメル味。定番で。定番がおいしければ、ほかもおいしいと思うの!逆か?

 

牛級を買って早々に帰宅。日光を浴びてビタミン…E?D?忘れた。

 

夕食時までお昼寝…?夕暮れ寝?をしていたらリビングがざわざわと。そういえば新しい人が来ていたなぁと部屋から出てみるとやはり日本人だった。

寝ぼけていたのであまり頭が回ってはいなかったが…Nさんというらしい。4か月ほど滞在予定。東アジアの国際教育?協力?について勉強中らしい。

 

よろしくおねがいしますと挨拶をして、夕食を食べ就寝。最近疲れやすい気がする…。

 

追記

リップグロス・・・かな?唇が荒れていた時に美容液という言葉に誘われて購入したもの。ようやく使い切った!

でもこれから冬で荒れる季節が来るなぁ。

f:id:identitygroping:20180910224719j:image