大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録164日目

2018.10.2.

 

5時半ごろの目覚ましで目を覚ます。二度寝していつも通りの時間になったが、カレーを解凍したり、食べたりするより時間がかからない野菜スープのおかげで宿題をする時間はあった。

宿題をしていると火災報知器が、いつも鳴らす側で、部屋でそれを聞くのは初めて。キッチンはよく響いてうるさかったが、部屋にいるとそんなにうるさくないということが判明。

 

野菜スープとジャムを挟んだ食パンをもって登校。教室が変わり図書室がクラスになったので居心地はいい。

 

☆本日の授業内容

形容詞と副詞についてかな。基礎的なことだが、穴埋めが多いテスト問題では重要な事項なのだろう。高校三年生の時に比べて文章を全体的に見れるようになり、品詞の大切さや見方は少し身についたと思う。

 

弱い←  形容詞  →強い

small                               tiny / minute

good                                fantastic/ wonderful/excellent

hungry                             starving

pretty                               gorgeous / beautiful

funny                               hilarious

hot                                   boiling

bad                                  awful/terrible/horrible

angry                               furious

big/huge                          giant/gigantic/(jumbo)/enormous/large

ugry                                 hideous

tired                                exhausted

clean                              spotless

surprising                       astonishing/astounding

crowd                             packed/squished

scary                              terrifying

dirty                               filthy

interesting                     fastination/amazing

 

日常的な形容詞を青色だとすると、赤色の形容詞はとても強い意味になる。形容詞を修飾できるのは副詞になるわけだが、その副詞も赤い形容詞を修飾するときは強めの副詞を使う必要がある。

 

pretty, a little , a bit, slightly, fairly, rather , very

 

extremely, immensely, intensely, hugely  (やや強め)

 

absolutely, completely, utterly

 

the football results were absolutely close.

というセンテンスの中で、一つ直しなさいとい問題が出た場合、closeは普通の形容詞だから、強めの副詞absolutelyではなく、veryなどの普通の副詞を使うように直せばよい!

 

It was hardly dark nut he was completely frightened.

hardly darkはほとんどくらいみらいな、別の言い方。hardとwellは形容詞と副詞の両方の使い方ができるから注意。

この場合completelyを上のように直せばよい。

 

It would be a bit brilliant if we won the cup final.

a bitとbrilliantは対極。brilliantを使うなら、a bitは消す。

 

 

 

追記

生理が終わったはずなのに、やたら眠いし、おなか減るし、罪悪感がわくものが食べたい。Tescoで糖分を買い占める。うまし…。

それはともかく、今日も今月のお家賃を支払いに行ったのだけれど、先月よりも40ポンドお安くなっている。なんなんだろうか、夏じゃないから…これからもっと安くなるならwelcomeだなぁ。