大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録167日目

2018.10.5

 

10月頭に誰か知り合いの誕生日が…アニメのキャラクターかな?

本日の授業はまずリスニングの練習から。BBCを利用していろいろなトピックを見ていたのだけれど、

Suger DadyとSuger Babyという単語を聞いたらどのようなイメージを思い浮かべるだろう。私毒親などをイメージしたけれど、ちょっと違った。

 

援助交際してお金を渡している男性をSuger Dadyといい、交際相手の未成年の少女のことをSuger Babyというらしい。しかしこれらの単語を使う場合はあくまで性的関係のない援助をしあう関係性についてであり、性的関係がそこに介入すると別の単語を使うことになる。

 

韓国人Sが身体の関係がないのにお金を渡し合う関係だなんて理解できない、と言っていた。おそらく誰かを養っていたり、頼られたり、あるいは娘がほしかったりといろいろ事情があるのではないだろうか。

 

もう一つのトピックは#Metooというもの。私はこの事件について知らなかったのだけれど、数年前にアメリカの映画監督がレイプをしたと告発されたが、本人は否定。その後自分も被害者であるという女性がそれを表明するために#Metooを始めたとか。

 

ニュースのトピックはレイプ被害者本人がそれを名乗り合うことはよい事か、そうではないかということを、二人の女性のディスカッションするという内容だったのだけれど、なかなか興味深い。

日本では強姦罪親告罪である。それを警察に訴える際にセカンドレイプなどの問題もあるし、なにより女性本人が汚された、恥ずかしいなどといった意識で訴える数はとても少ない。

Metooをするということは、何かしらの風評被害を受ける可能性を秘めているということでもある。

世界には誘拐婚など女性を束縛し、離婚を許さない文化があり、女性の貞淑性や純潔、処女性が重視される文化は根強く残っている。それらを乗り越えて表明できるというのは一つの権利のようにも思える。

 

第二次世界大戦後、日本人兵士による誘拐、レイプなどの慰安婦問題は70年以上たった今でも未解決である。しかし長い年月を経て告発した女性は増える一方である。これらの問題は続くんだろうなぁと思いながら放課後突入。

 

今日はNさんとウィスタブルへ!海鮮料理を食べに。FCEのテストの相談をスタッフさんVにしていたら、彼女はついでにお勧めのお店も押してくれた。

The Lobster Sherkというお店。牡蠣が食べられるということでそこへ嬉嬉として向かう。バスは終点なので心配なし!

 

カンタベリーからバスで30分前後である。チケットは7ポンドするのだが、バスの運転手さんは「君たちunder 18?…え?君たち20歳?うーん、18歳ってことでいいよね、はい」とチケットを渡してきた。二人でまとめて10ポンド。おそらくお釣りを支払うこと、ばらばらにチケットを購入させるのが面倒だったのだと思う。私たちに損はないのでありがたく、その切符を使用する。

紅葉が徐々にその範囲を増やしていって綺麗だった。バス酔いはするけれど。

f:id:identitygroping:20181008213737j:image
f:id:identitygroping:20181008213740j:image

 

幸いいい天気なので歩くと少し暑いけれど、ダッフルコート脱ぐと少し寒いんだ…。

空腹だったのでお店に直行。生ガキを頼む。

6個で10ポンド。お手頃なのかはわからないが、美味しかった。汁もおいしかった。レモン汁と合わせると…病みつきになるね!…おなかにはたまらないけどね!

f:id:identitygroping:20181008213756j:image

 

そのあとやっぱり空腹だということで、私はエビのフライを、Nさんはタラのフライを頼んだ。タラはたんぱくな味だけど、お酢とすごくあって、本場のfish and chips…!と感動した。ちなみにお酢は日本産だったので、おそらく米酢。

f:id:identitygroping:20181008213849j:image
f:id:identitygroping:20181008213846j:image
f:id:identitygroping:20181008213852j:image

 

帰りは海辺をゆっくり歩いて、アイスクリームを食べたり、写真を撮ったり、マグネットを探したりしてカンタベリーに戻る。

フリマもやっていたけれど、好みではなかった。アンティーク好きな人に向いていそう。

f:id:identitygroping:20181008213954j:image
f:id:identitygroping:20181008213950j:image
f:id:identitygroping:20181008213939j:image
f:id:identitygroping:20181008213944j:image
f:id:identitygroping:20181008213947j:image

 

カンタベリーバスステーションから23Aのバスに乗ると寮の手前で降りることができる。次スーツケースを持たなくてはいけないなら、バスに乗ろう…!5ポンドで購入した一日乗車券が有効だったので、今日はお得な日だった。

 

週末は何もしないぞ!!引きこもるぞ!