大学生(休学中)の留学記録、、、かもしれない

タイピングをしたくなった時に、感情のはけ口になるブログ

留学記録174日目 

2018.10.12.

 

リスニング平均3/8から7/8ってすごく上達じゃないかなぁ、と模擬テストのスコアを見て驚く。しかしリスニングが上がったというよりはコツをつかんだ、という方が近い気がする。

 

☆本日の授業

お金に関する表現

 blood money

ブラッドダイヤモンドのように、武器を売ったり、それによって人の血がながれることによって稼がれるお金のこと。

 

money talk

お金の話ばっかりしていることだと思ったけど違った。人の所持品、例えばコートや時計などで、言葉なくアピールすること。予約が必要なレストランとかもこれで通過するVIPたち…。

 

time is money

日本では時間はお金と同じくらい貴重なものだから、無駄にしてはいけないという意味だけれど、こちらはもっと直接的。もともと産業革命ごろに生まれた言葉のはず。働いた分(時給)だけ稼げるぜ!みたいな。ビジネスマンとかよく言うらしい。

 

serious money

大金のこと

 

break the bank

破産の意味もおそらくあるが、日常会話で出てきたら財布が空っぽ、大金を使用したというニュアンスなる。

 

something is bread and butter

この場合のsomethingは職のこと。ヴァイオリニストならviolinがそこに入るわけ。主食のパンとバターを稼ぐもとはviolinである。生活の手段ということ。

 

flat broke

住むとこなしの一文無し!

 

squirrl away money

squirrlはリスのこと。小さな金額をちびちびと貯金することらしい。

 

お金の単位はいろいろあるけれど、€、$、£の三つのうち、€だけはたまに数字の後ろに来ることがあるが、残りの2つは必ず数字の前に来る。

€5  〇

5€  〇

£10 〇

10£ ×

$30 〇

30$ ×

閑話休題

 

He`s got more money than sense.

お金はあるけれど、使い方が無駄、散財みたいな表現。

 

Put your money when your mouth is.

言ってばかりいないで行動してみたら?ということ。あれしてみたい、これしてみたいというのなら、それに対してのエネルギーを使って自己実現してみ?というニュアンスかなぁ。

 

I`m a bit short of money this month.

今月の必要経費がちょっと足りない。

 

She`s  got money to burn.

お金が燃やされたとしても問題ないくらいお金を持っている(彼女の必要額以上に)

 

He`s worth a fortune.

彼はたくさんのお金を持っているわ!

 

My Mum always says she`s not made of money!

子どもがあれ買って、これ買ってとねだったとき、「私はお金でできていないのよ!」(無限にお金は出せない)という意味。子どもにこのニュアンスを理解してもらえるのだろうか。

似たような表現でMoney doesn`t grow in the tree.というのがある。お金は勝手に生み出されるものではない。

 

・・・心が痛いフレーズである。

 

It`s sometimes hard to make ends meet.

お金をやりくりすること。

 

 

朝にシャワーを浴びたので、必要ないかなぁと思ったが今日は天気がよく、ヒートテックを着ていたから汗をかいてしまった。シャワーを浴びて準備をする。

ちなみに今日からコッツウォルズ旅行に行く前段階としてロンドンで一泊するから、今日の卒業式はさぼった。昼食にカレーを食べる。

 

忘れ物したくないなら、前日から準備しなさいというけれど、1泊程度の荷物って、行く数時間前にも使用するからさぁ…詰めると逆に面倒だよね?毎回忘れ物するんだけど…今日は歯磨き粉を忘れた。歯ブラシは入れたのに。

ブーツでトラベルサイズを購入。それからハンド消毒ジェル。

 

行きのバスは最悪だった。遅れたうえに、車内はくそ暑い。ヒートテックは脱いで冬服を着ていたけど…暑い…。

吐き気とバス酔いに苦しみながら米津玄師?だっけ?LemonとLoserという曲を聞いて気に入った。

 

ロンドンについてすでに体力が著しくげ削られていたが、服装は後悔しなくてもよさそうだ。ダッフルコートではなくウィンドブレーカーと厚手のパーカー、ヒートテックとレギンスを寝間着にしている。寒かったらそのまま明日着れるから。多分着ないけど…

 

ホテルはキンググロスステーションの近く。もちろん9 3/4のホームに行く。

f:id:identitygroping:20181016013443j:image
f:id:identitygroping:20181016013446j:image

人だかりがすごい。ついでにちょっとしょぼい。でも並ぶ。30分以上待っていたんだけどその間に寮分けのクイズに答えていた。私はレイブンクローだって!まあグリフィンドールも捨てがたいから、どちらのマフラーも任せてもらったけど。

f:id:identitygroping:20181016013525j:image
f:id:identitygroping:20181016013529j:image

すぐそばにあったハリポタショップでホグワーツのマグネットを購入。タイムターナーがすごく本物っぽい!

f:id:identitygroping:20181016013521j:image

夕食はwaitroseでフルーツを購入。昼しっかり食べたけれど、そういえば水分補給は朝のカフェオレ1杯だったので、少し脱水を起こしていたようだ。フルーツがおいしい。

 

ホテルに戻ったら余計なことはせずにメイクをササッと落として就寝体制。